転職活動のルール:面接した企業から内定が出たら

働きながら転職先を探す中高年の方も多いです。今の職場よりもやりがいのある仕事をしたいと考えることもあります。働きながら転職活動をしている時に、無事に採用通知が届いたとします。そんな時には一安心しますが、内定が出たら確認と報告を必ずしなければなりません。

まずは、入社条件を書類で確認しましょう。待遇面や給料のことなどは詳しく見て、保管しておきましょう。もし、後々書面と違うことがあれば、会社に話す時に有利になります。

次に家族へ報告しましょう。中高年の方は妻子がいることが多いので、転職するならこんな会社に入社すると話しておかなければ、夫婦喧嘩の元になります。給料のことなど話しておくと、納得してもらえることが多いです。

また、転職先へのお礼をすると喜ばれます。そして、現在の職場へ退職の報告をしなければなりません。迷惑を掛けないように、引継ぎなどはしっかりと行う上で話しましょう。なるべく円満退社出来るように、早めに退職の報告をすることが大事です。その後に、転職先の職場に入社日の報告をします。

現在の会社がいつまでなので、この日からなら入社出来るという報告をきちんとしましょう。退職するまで、プロジェクトは一段落させ、円満に退職することが大事です。